安倍元総理があっさり射殺!?

安倍元総理があっさり射殺!?

いつもご覧いただきありがとうございます。
今回は安倍元総理が先ほど演説中堂々と銃撃射殺されました。 選挙の時期に元海上自衛隊員が発砲したそうですが銃の扱いや現場になれてないと難しいですよね?しかも前日に急遽その演説は決まってtwitterで一般的に公表しただけでその場所にその時間狙ってすでに散弾銃まで持っていて堂々と皆の前に出て行ってこの行動が実行できるなどシュミレーションなどこういう状況などに慣れていて全て計画的のような出来事です。 前日に大和西大寺で演説するからと決まったこの朝の明るい時間の駅前でこのタイミングによく元総理に実行できたなと少し関心するほどです。私はスマホでUSAのNewYork timesをとっているのでたまたま移動中にパッと何気なく開いたらトップ記事ででていました。ただ ロシアでの戦争やアメリカの銃での射殺が相次いで起こったニュースなどを毎日見させられた国民にとってみれば「脳や心理学の構造上」現代日本でも起きても不思議ではないのかもとも思えます。ネガティブニュースこそが報道にとっては宝ですからこうした悪いニュースが悪い経済を呼びより世界的不安が不安を人心に植え付けていきます。特に日本はいまだなんだかんだいっても鎖国にまだまだ近い状態です。あらゆる制限が政府の意のもとに操られるなか経営者たちも必死でいきていきます。産業に影響をうけるといってもインフレになった、スタグフレーションとはいっても一番は経済に関係しますので従業員より自営業者や経営者クラスの人たちに一番打撃がきて死活問題です。エネルギー資源、ここにきてバイデン政権ではガソリンステーション石油業者に対してコメントしているのをインフレの対策についてジェフベゾスがコメントして反響を呼んでいます。
昨日イギリスのジョンソン大統領も辞任表明した矢先です。 ロシアのプーチン大統領との問題や先日台湾問題でも安倍元総理は最近よく見かけるとは思っていましたがちょうどロシアがウクライナ侵攻前に日本中がコロナ感染数が本当は真実かどうかわかりませんがプロバガンダであることは確かで以前感染者が爆発した時期になぜか山口県(米軍基地)や広島県(原爆、基地)など現在の総理と安倍総理の生まれた場所そして沖縄(米軍基地)などがいきなり緊急事態など発生しましたがそれらにも関係しているようなメディアへのプロバガンダを行っている政策に皆さんは疑問をもちませんか?そしてなぜか東京のコロナ感染者数が急に先週までの3000人台まで下がったのが昨日から本日も2.5倍の約9000人近い人数までいきなり上昇!?しました。みな感染対策やPCRなど多数今はワクチンや厳重に対策しているにも関わらずでです。 
 また先日弊社に今後大麻を活用した商品を日本での販売、栽培開始に先駆けて自民党がやっており正確にはその会長として安倍元総理が有志としてリーダーとして党内から権力者を集って大麻の勉強会などを東京で開いていてその話が弊社に日本の大麻栽培の件の話などを持ち込んできた方がいました。 日本と台湾にも輸出を検討してるような話でしたが近い将来大麻(大麻は神事では日本では昔からあらゆるものに使用している健康植物です 私もyoutubeで以前から公開しています)が日本にも復活する模様のようですね。タイは最近解禁していて国民に栽培させるために配るなどすごい報道していますよね。ただの日本の場合はそうなると規制してるのは単なる利権なのかなという感じもしますが…
ただ 選挙時期に自民党や民主主義を揺るがすことが起きました。 先日私がブログやメルマガなどでも武器のことや民主主義でごり押ししていくと問題が起こるとメッセージで予測発信しましたがまたそのような事態になりました。詳しくはスターフラワーの過去投稿ブログをご覧ください。 そんな選挙真っ最中の日本国内においてインフレ、スタグフレーション、東京エリアの熱波などによる最高温度の連続的日数更新、首都エリア地震および南海トラフなどの陸地南側全体の危険 気候変動による台風や洪水のような災害なども日本にいても安全で平和といわれたのも過去の時代のことかもしれません。地震や自然災害が起きることが問題ではありません。人口減少が言われますがそれでも一極集中して歴史的にこの数100年で人口が増えたことで産業や建物が以前より大都市であればあるほど日本は多く小さなエリアにみな密集して住んでいる構造です。被害が出たらどれだけのものかという事です。どれだけ記録的な例えば震度とか温度とか雨とか風という事ではなくどれだけ地上及び地下に構造物及び人間がいるか?という事が問題です。一極集中するしか生きていけないような日本政府の施策に国民はしたがってなんとか生命を維持しているだけですから、どれだけ日本で毎日生きていくことが危険かどうかは政府次第でもあるのです。本当に民主主義だとおもいますか?なんでも民主側の意見が尊重されるほど自由だといえる国でしょうか? こんなあっさり・・・公開銃殺・・・!?ともいえる状況です。世界からもエネルギー使用の問題で日本の首都及び大都市エリアは注目されており(悪い意味でですが)世界との関係や教育的なレベル、世界的な経済的な基準もぐんぐん落ちていきます。  
この時期ですから話しますが大量に今でも日本では当たり前に使っている除草剤「ラウンドアップ」造園業者や農業やってるなら当たり前の商品ですが一般市販されている除草剤の日本の王道かもしれないほどの商品ですが世界では禁止されています。なぜって危険すぎるからです。でも使用しているのはなぜか日本です。なぜって世界では禁止したので使用できなくなったけど在庫が世界中にあるわけです。ですからその処理は日本に来るわけです。なぜですか?って戦争に負けたからだそうです。世界からみれば日本は危険でいいらしい?のですが構図らしいです。 また普段コンビニやファーストフード店で使用している油。日本ではですがそれも癌になる危険物として成分的にトランス脂肪酸と言いますが世界では禁止されました。だから世界中ではつかっていません。しかし日本は今もこれからも皆さんのお口にはいっていきます。コンビニやファーストフードのポテトや揚げ物、ケーキ、洋菓子、牛肉や乳製品、菓子パン、ドーナツやサラダにかけるドレッシング、マヨネーズ、マーガリン、ショートニングなどそしてスーパーなどでも当たり前に売られている冷凍食品など。みな毎日日本で子供たちも食べていますが世界では商品が類似してて一見一緒でも日本とは違う油だったりします。なぜって危険だからです。でもなぜ日本ではOKなのか?戦争に負けたからだそうです。世界の在庫処理は日本という構図です(正確には日本国民の経済)だから政府は知っていてそれを国民に処理させています。また学校給食に使用されているそうです。日本人の子供をなんだとおもっているのか?政府は知っています。でもカネのため条約のためですからわかっていて日本での使用を禁止しない。正確に言うとできないらしいのですが。ワクチンもその類らしいのですが医療や薬事が絡むのでここではノーコメントとさせていただきます。いずれにせよ危険なものなら輸入の貿易の検疫の段階で日本国内に流れませんが政府が許可を出しているので堂々と流れていることだけは確かでしょう。
ですから国民の安全って言っていますが実際どうなのでしょうか?官僚などの資金に余裕ある人達はそういうものは食べません。資金のない経済的な余裕のない方、更にインフレで生活に困窮するような一般的な国民達の毎日の食事でもあります。

それとは比例して中国はぐんぐん伸びていきます。アメリカやアメリカ中心につながる国々とは対象に中国やロシア、アラブ中東などは上がっていくこのパワーバランスが国が違うだけで同じ人間なのに変わっていく時代の中にいます。ロシアはウクライナ戦争に勝つでしょうという予測を先日youtubeはじめ発信しましたがもともとNATOとロシア、中国連合など世界戦争の先駆けと言われておりパンデミックのあと今後約7年から10年の世界経済の大不況と戦争がおきるという過去の時代パターンがあるそうです。 ですからウクライナが勝つか負けるかだけはあんまり関係がないそうです。もともと長期化させるのが目的です。そしてもともとそれはロシアが初めにベラルーシと行っていたように実際全体の世界戦争開始の予行演習みたいなものともいわれています。世界から見たら立派な戦争ですがロシア側からの目線とは異なります。もともとこの辺りは「ルーシ」民族的な紛争でもあります。ベラルーシの名称はそのままですがロシアも「ルーシ」からできた名称です。ウクライナのエリアそれら民族ルーシー族のような人々との民族紛争のような宗教のような抗争でもあるそうです。 ルーシ族ルーシ人とも呼ばれる)、あるいはルーシという地名に由来し、ルーシ(キエフ(キーウ)大公国) を建国した集団に対して、かつての東スラヴ人が用いた呼称だそうです。ヨーロッパでの歴史的な抗争のようなものがあるそうです。

そして アメリカはじめ日本などはどんどん生きていくのが以前より問題が次から次へとでてきてなんだかそれらが終わらないうちにまだ問題が積み重なってまた積み重なってまた積み重なって・・・みたいになっています。いまだコロナだとマスクを着けたまま世界の戦争やインフレや気候変動の熱など異常気温の地球環境問題などもある中でだんだんいやになってきて今回のような元総理を殺そうとおもったが政治的なことなどはないなどと「容疑者が言っていると報道はされていますが」それが真実かどうかは本当のところわかりません。政治関係なく殺害だけが目的ならわざわざ選挙のこの時期のこんなオープンな場所でなくてもいいわけですから。
最近のニュースメディアや政府のプロバガンダによって何が真実なのかもよくわからないような感じです。 ですがメディアやSPもいるのがわかっていて堂々と実行するなどある意味公開処刑のような現実です。安倍元総理といえば近年の総理の中でも日本国内においてトップクラスの知名度ある人物です。 ただ選挙中にこんなにあっさり堂々とあらゆるロボットや兵器や警備テクノロジーなどが世界の戦争中で警戒されている時で報道でも最新兵器が・・・・と日々言ってるときにこんな簡単にお手製の銃?で実行できるセキュリティレベルなの??ともおもえます。 クライシスアクターの可能性もあり、世界では暗殺と表現されて流されており、ゲームや映画、ストリーミングサービスやオンラインの世界だけでも当たり前にそういう映像が日々見れる環境にいるので現実におきているのかメディアなどなにか媒体を通してみている情報の一部なのかも真相は判断しづらくなった社会におります。 そんななか時代はどんどん加速していきます。イーロンマスクは人類は火星に生涯中に到達することをtwitterで発信しています。ただ、この報道後すぐにtwitter買収予定の話の契約はしないとまたコカ・コーラの話も戻すという報道もでています

ただ気になるのがイスラム教では2022年7月8日から10日はEid ul-Adh (犠牲祭)イード・アル=アドハーはもともとアブラハムが息子をアッラーに捧げものとして命をささげたことから今も続いている2大行事の一つでいまは動物を捧げるとなっていますが奈良は皇族家のエリアで神武天皇など京都、伊勢にも近く神に関するエリアでのこと 鹿などが解放されていたり動物犠牲などとの関連性もあるような・・・。どちらにしても全く世界で犠牲祭と同じ日、テロなども起こりやすい日に起きたのは偶然なんでしょうか?

インフィニティグループはクリーンエネルギー、SDG’sの中でも「自然環境」に関する項目において活動しています。今は特にガーデンの草や芝などがうっそうとする時期です。だからと言ってラウンドアップをばらまいて皆様の健康を害すことはいたしません。皆様の安全と地球環境を第一に考えます。現代のテクノロジー芝草刈ロボットやその環境における適切なアドバイスなどができるようサービスや情報を発信しています。330年もの歴史があるとされている世界トップブランドハスクバーナー「先日NATO正式加盟したスウェーデン製、また時代の先駆け中国製など芝刈りロボット キャンペーンはこちら   

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: lawnrobot-1024x1024.jpg
手動ガーデン用草刈枝切ヘッジトリマー はこちらキャンペーン中  

中国ではテスラより先にBaidu[中国のgoogleのような企業」が先手で完全オートパイロット実現でレベル4のロボEVカーを世界初発売を決定しました。3万ドル程度ということで高級車クラスのような高額すぎるほどの値段でもない価格で市場に登場するとのことです。弊社ではEVカーの充電設備工事や導入に向けて電気充電設備及び工事を対応しております。駐車場などで今後EVカーの充電設備をご検討の方こちら  

NASA観葉植物、花など施設やインテリア内で美しくそして健康的な機能性植物はこちら  

先日環境のことにおいてyoutubeで話しました。そのなかで安倍元総理のことも少し話していましたよかったらこちら日本においては辛口内容ですが・・・・ご興味ある方はこちら

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »